幸也バイクにまたがって

去年の話しになりますがサイクルモードの展示用として新城幸也選手から愛車を借りていたので
どんなポジションで戦っているのか興味津々で近所をチョロリングさせてもらいました。

体格は私とさほど変わらないもの、クランク172.5mm、ハンドル420mm、ステム120mmと全てが一回り大きい。
サドルとハンドルの落差が大きいものの自然と力の入るポジションで
グイグイトルクをかけて踏み込む幸也のペダリングがすぐイメージ出来ました。

でもあのポジションは半端ない腹筋や背筋の体幹が強くないとまず無理。
サドルもブイグに入って3cmも上がったらしく
浅田さんのチームで走ってた頃とは随分フォームが変わったのが納得出来ました。

今年もまたオフに乗せてもらうのが楽しみです!!



関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM